浅古会長 新年のあいさつ

浅古会長 新年のあいさつ
写真文化の向上に全力で取り組もう! 年頭にあたり謹んで新年のお慶びを申し上げます。 昨年は会員の皆様には個展やグループ展の開催そして写真教室を行う等、当協会の発展にも大いに尽くされ、それぞれの立場で積極的に活躍された事に敬意を表すると共に厚く御礼申し上げます。  2015年の新しい年を迎え、昨年暮れに行われた国政選挙も然程大きな変化もなくデフレからの脱却は見えたもののこれからの行く末に注視しなければなりません。安倍首相は経済再生、地方創世、行政改革、憲法改正、行政改革、財政再建などアベノミクスの完遂を強く唱えています。  庶民生活の現状を直視すれば、等しく安寧な暮らしを送ることが出来るには格差社会と言われる今の世相からは想像の外と言わざるを得ません。 東日本大震災の傷跡が癒えない内に、次々と襲ってくる自然災害を始め今、山積している諸問題を一つひとつ国民の目線にたって解決に向け、行く手を誤ることなく賢明な舵取りをお願いしたいものです。  さて、当協会は会員同士の意思の疎通が図りやすい規模の組織で成り立ち、発足当初より何事も全会員で事に当たるのをモットーとして参りました。 3年前から取り組んでいる小学生を対象にした写真教室はJMPAニュースでも紹介されているように創意工夫で、回を重ねるごとに進化し、今では子供達の参加に付き添いの親までも大きな関心を寄せられている事は、将来の写真文化の向上にも貢献できると確信しています。どうぞ会員の皆様の暖かいご支援をお願い致します。なお、今年のJMPA展は7月にJCIIビルで開催が決定しています。長野県でも開催したいとの要望があり、昨年12月の理事会で議論を煮詰めた結果、鋭意前向きに進める事で理事会の一致を見ました。その節には是非ともご理解とご協力をお願いしたいと存じます。 皆様の益々のご活躍とご健勝を願うと共に、この一年が皆様にとって輝きあふれる良い年であります様お祈り申し上げます。 平成27年元旦  一般社団法人 日本現代写真家協会  会長 浅古勲
Source: 日本現代写真家協会
浅古会長 新年のあいさつ