APS-Cサイズ用、超広角大口径ズームレンズ「AT-X 11-20 PRO DX」を発表 (写真用レンズ)

APS-Cサイズ用、超広角大口径ズームレンズ「AT-X 11-20 PRO DX」を発表 (写真用レンズ)

新製品

株式会社ケンコー・トキナーは、超広角大口径ズームレンズ「AT-X 11-20 PRO DX」のニコン用およびキヤノン用を、2015年2月中旬に発売することを発表いたします。APS-Cサイズの撮像素子をもつ一眼レフカメラに対応。

 

AT-X11-20-PRO-DX_Nikon.jpg

ニコンマウント

AT-X11-20-PRO-DX_Canon.jpg

キヤノンマウント

AT-X11-20-PRO-DX_hood.jpg

BH-821(付属)

 

 

品名 希望小売価格 発売日
AT-X 11-20 PRO DX NAF ニコン ¥100,000(税別) 2015年2月中旬予定
AT-X 11-20 PRO DX CAF キヤノン ¥100,000(税別) 2015年2月中旬予定

 

特長

既発売製品 AT-X 116 PRO DX Ⅱ のテレ側を16mmから20mmに伸ばし、さらに使いやすいレンジにいたしました。

<非球面レンズと超低分散ガラスの採用による高次元の描写を達成>
P-MO非球面レンズを前群に配置。これにより後群に配置したガラスモールド非球面レンズと合わせ、ディストーションを補正しながら、各収差を理想的に補正しております。また、3枚のSD(超低分散)ガラス「FK01」「FK03」の採用により、色収差の除去を図っております。

<コンパクトなボディと良好な操作性>
ワンタッチフォーカスクラッチにより、マニュアルフォーカス時のフィーリングはピントリングに適度なトルク感があり、精密なピント合わせが可能です。
F2.8の大口径ズームでありながら、最短撮影距離0.28mを実現。パースペクティブの変化を活かした作画に効果を発揮します。また、フィルターサイズは82mmでC-PLフィルターも使用可能です。

<動画撮影に最適>
DX(APS-C)サイズの超広角ズームレンズで、開放F値2.8を実現。動画撮影において、抜群の威力を発揮します。

 

性能表

焦点距離 11-20mm 明るさ F2.8
フォーマット APS-C 最小絞り F22
レンズ構成 12群14枚 コーティング 多層膜コーティング
画角 104.34°~72.42° フィルターサイズ 82mm
最短撮影距離 0.28m マクロ最大倍率 1 : 8.62
フォーカス方式 インターナルフォーカス 絞り羽根枚数 9枚
最大径 89.0mm 全長 92.0mm
重量 560g フード(付属) BH-821

 

レンズ構成

AT-X11-20-PRO-DX_lens.jpg
Source: ケンコー・トキナー
APS-Cサイズ用、超広角大口径ズームレンズ「AT-X 11-20 PRO DX」を発表 (写真用レンズ)