Ghost’s Drive

Ghost’s Drive
「山形県にある遊佐町ではお盆になると軒先にオモチャの車などを吊るす風習があります。これは精霊馬の独自の発展形で、故人により早く、快適に家に帰って来て欲しいという願いから行われています。故人の乗っていた、あるいは憧れていた車のミニカーだったり、または多くの故人が一緒に帰って来られるようにバスや電車、さらには飛行機など思い思いの乗り物を吊るします。根底にある喪失の悲しみとは裏腹に、その見た目はどこかポップでユニークです。故人に対する親愛や惜別の念を示しつつ、ユーモアをも感じさせるこの町の人々の豊かな精神性に私は惹かれます。」
Source: IMA ONLINE
Ghost’s Drive