キヤノン、APS-Hで2億5,000万画素のCMOSセンサーを開発 約18km先の飛行機を拡大して機体の文字を識別

キヤノン、APS-Hで2億5,000万画素のCMOSセンサーを開発 約18km先の飛行機を拡大して機体の文字を識別
キヤノンは9月7日、APS-Hサイズで世界最高画素数という約2億5,000万画素…
Source: デジカメ Watch
キヤノン、APS-Hで2億5,000万画素のCMOSセンサーを開発 約18km先の飛行機を拡大して機体の文字を識別